fc2ブログ

日本秘湯を守る会の宿(15):「旅館 福元屋」で、美味しい料理と温泉を楽しむ!!

週末の飲みニストは、大分にて。。。

今週は、大分旅行。
今日の宿泊は、「壁湯天然洞窟温泉 旅館 福元屋」です。
PXL_20231223_070045238.jpg
PXL_20231223_070205124.jpg
PXL_20231223_070238622.jpg
PXL_20231223_070250717.jpg
PXL_20231223_070338206.jpg
PXL_20231223_070625990.jpg
【旅館 福元屋】
日本秘湯を守る会での説明:
   主人のこだわりと木のぬくもり
   筑後川の源流のひとつ、町田川に沿って車を走らせると、大きな昔ながらの看板が目に入る。
   車を置いて宿への細い道を下ると、岩壁が川面に大きく迫り出し、ここの名物の天然洞窟風呂が威容を見せる。
   なるほどこれは壁湯だと納得させられるほどの迫力がある。
   明治の初めから湯治客や旅の商人を相手に名湯を守ってきた。
   平成13年、全面改装して僅か8室、20人も入れば一杯の宿に模様替えした。
   若い主人は自分の好み通りの田舎屋風に仕上げるためには、設計図よりも自分の感性を信じ、
   棟梁とやり合いながら最後には自ら塗料のハケまで握ったという。
   低く押さえた廊下など、どこを取っても何故か気持ちが落ち着く。
  「自慢は自作の米を炊いたご飯です」と言う奥さんと二人、玄関前の柿の老木の下で
   お客の出発を見送るご主人に凝り性の気負いはさらさら見えず、
  「如何でしたか」と優しく語りかける姿が印象に残った。
住所:大分県玖珠郡九重町大字町田62-1
電話:0973-78-8754
今日のお部屋はこちら。
PXL_20231223_071233321.jpg
PXL_20231223_071303038.jpg
こちらのお宿には、貸切風呂×2と混浴露天風呂があり、
旅館内の貸切風呂と混浴露天風呂に入らせていただきました。
【貸切風呂(旅館内)】
PXL_20231223_073156085.jpg
PXL_20231223_073212314.jpg
【露天風呂】
PXL_20231223_079212588.jpg
PXL_20231223_079335351.jpg

PXL_20231223_080044157.jpg
露天風呂は、加熱しておらず人肌温度ということで、のんびりとお風呂につかりました。
温泉を楽しんだあとは、御食事を楽しみます。
PXL_20231223_081627303.jpg

まずは、酎ハイレモンで乾杯!!
PXL_20231223_090822714酎ハイレモン

料理は、
PXL_20231223_090441924.jpg

・煮付け
PXL_20231223_090552129煮付け

・馬刺し
PXL_20231223_090555104馬刺し

・コンニャク
PXL_20231223_090600763コンニャク

・白和え
PXL_20231223_090606335白和え

・ホヤと瓜の酢の物
PXL_20231223_090614687ホヤと瓜の酢の物

・羽衣鍋
PXL_20231223_090619869羽衣鍋

・山芋茶碗蒸し
PXL_20231223_090716655山芋茶碗蒸し

・鳥豆富ゴボウ炊き
PXL_20231223_091354847鳥豆富ゴボウ炊き

・ヤマメ塩焼き
PXL_20231223_093143771ヤマメ塩焼き

・ナス田楽
PXL_20231223_093927373ナス田楽

・天ぷら
PXL_20231223_100207795天ぷら

・自家製ヨーグルト など
PXL_20231223_090609916.jpg

PXL_20231223_101346358.jpg

PXL_20231223_101348621.jpg

PXL_20231223_102831128自家製ヨーグルト

美味しい料理に合わせて、八鹿冷酒、芋焼酎ロックなどをいただき、
酔っぱらいました。

PXL_20231223_091935848八鹿冷酒

PXL_20231223_093746732.jpg

食事を楽しんだあと、貸切風呂(旅館外)へ!!
PXL_20231223_104040324.jpg

PXL_20231223_104213872.jpg
スポンサーサイト



日本秘湯を守る会の宿(14):料理が美味しく、日本酒も充実の「満山荘」

週末の飲みニストは、長野にて。。。

今週は、妙高・長野旅行。
2泊目は、沓掛温泉 満山荘に宿泊です。
PXL_20231203_065225663.jpg

【満山荘】
説明:日本秘湯を守る会での説明:
   ふるさとのような田舎
   沓掛温泉は、上田から松本へ向う143号線の青木から左にそれ、鹿教湯に通じる道路の中ほどにある。
   沓掛橋のバス停から桜並木の坂をわずかに上ったところに「満山荘」の看板が目についた。
   ひなびた温泉場で、その中心は共同湯と集落の炊事場である。
   この集落は井戸を掘っても水が出ず、温泉がすべて水の代りをした古い時代の生活の名残りが、今も生きていた。
   海抜670㍍、満山荘の窓の下に広がる青木村の田園風景はじつにおだやかである。
   小高い山なみを取り入れた風景は、ふるさとの感じである。
   温泉は単純温泉で高血圧や神経痛によいという。
   近くの大法寺や塩田平の古刹めぐり、修那羅峠の石仏歩きなどを組合わせると年配者むきの心安まる旅が楽しめる。住所:長野県小県郡青木村沓掛434
電話:0268-49-2002


今日のお部屋はこちら。
PXL_20231203_070643173.jpg

PXL_20231203_070657084.jpg

お部屋に荷物を置いたら、早速お風呂へGo!!
PXL_20231203_071835801.jpg

PXL_20231203_071908812.jpg

PXL_20231203_071919336.jpgPXL_20231203_071929802.jpg

PXL_20231203_071943794.jpg

お風呂に入ったあとは、2Fの酒処雪形でビールやワイン・日本酒の飲み放題を楽しみます。



PXL_20231203_074159413.jpg

PXL_20231203_074211875.jpg

PXL_20231203_074222872.jpg

PXL_20231203_074443295.jpg

PXL_20231203_074450546.jpg

夕食の時間が来たので、食事場所へ向かいます。
PXL_20231203_092912240.jpg

PXL_20231203_093018363.jpg

夕食の献立は、こちら。
PXL_20231203_093105300.jpg

PXL_20231203_093056196.jpg

・食前酒

・生湯葉 クコ柚子胡椒
PXL_20231203_093257060生湯葉クコ柚子胡椒

・信州サーモンのコンフィ
 塩麹 アロエ ヤングリーフ シーサラダ
PXL_20231203_093322267信州サーモンのコンフィー、塩糀アロエヤングリーフシーサラダ

・地物野菜他とピクルスなど
 ビーツとキャロットソース オニオンバルサミコ酢
PXL_20231203_093337047地物野菜他とピクルスなど

・牛乳豆富 柚子味噌
PXL_20231203_093421654牛乳豆富柚子味噌

・十六穀米スープ ドライベジタブル
PXL_20231203_093839592十六穀米スープ、ドライベジタブル

・冬の天婦羅
 ヒラ茸
PXL_20231203_094246429冬の天婦羅、ヒラ茸 

白茄子 
PXL_20231203_094519148白茄子

福耳なんばん 
PXL_20231203_094721890福耳なんばん

真菰茸
PXL_20231203_094936505真菰茸 

スティックブロッコリー
PXL_20231203_095141172スティックブロッコリー

信州リンゴ
PXL_20231203_095328554信州りんご

・チーズの茶碗蒸し
 トマト ねぎ
PXL_20231203_100332037チーズの茶碗蒸し

・牛ヒレと夕顔のお吸い物
 ディル 錦糸瓜 人参 ブラックペッパー
PXL_20231203_101711517牛ヒレと夕顔のお吸い物

・大岩魚 春菊ジェノバ風
 長芋 椎茸 ミニキャロット
 大根生ハム巻 大吟酒粕味噌
 紫芋ソース パプリカパウダー
PXL_20231203_102651474大岩魚春菊ジェノバ風

・野沢菜茶漬け
PXL_20231203_104618136野沢菜茶漬け

・白桃ソルベ りんごデンキブラン煮
 ブラックベリーヨーグルトソース
PXL_20231203_105621706白桃ソルベりんごデンキブラン煮

どの料理も美しく盛り付けされており、
味も美味しく、温泉旅館のレベルを超えています。
特に、天婦羅は一つ一つあげたてを提供してくれるのが、めっちゃ幸せでした。

そして、日本酒の種類も多く、ずら~っと並んだ約20種類の日本酒から選んでいただきます。
PXL_20231203_092935101.jpg

大信州
PXL_20231203_093154303大信州

十六代九郎右衛門
PXL_20231203_094242969十六代九郎右衛門

信州亀齢
PXL_20231203_095955356信州亀齢

渓流朝しぼり
PXL_20231203_102134684渓流朝しぼり

食事のあとは、のんびりとお風呂へ。。。
PXL_20231203_191801515.jpg

PXL_20231203_191856816.jpg

PXL_20231203_191914671.jpg

日本秘湯を守る会の宿(13):「燕温泉 樺太館」、日本酒好きにはたまらない宿!!

週末の飲みニストは、妙高にて。。。

今週は、妙高・長野旅行へ!!
1泊目は、燕温泉の樺太館に宿泊です。
12月の頭なので、雪はまだ大丈夫かと思っていたのですが、
しっかり積雪おり、なんとかレンタカーで燕温泉まで上がることができました。
PXL_20231202_053817037.jpg

【樺太館】
日本秘湯を守る会での説明:
   妙高山麓に豊富な湯量
   彼岸に来て彼岸に帰る〝つばめ〟と同じように、夏だけ湯小屋を建てて営業したところから、
   燕温泉の名がついたという。
   主人の内記さんの家は先々代が、仕事で樺太に行っていた当時の記憶を忘れないようにと「樺太館」の名をつけ、
   以来三代にわたってこの土地で温泉宿を営んでいる。
   妙高山から流れる大田切川が、雪どけ水を集め、或る所では滝をつくり、又或る所では豪壮な流れをつくっていた。
   まばゆい新緑の樹海が関温泉からの渓谷ぞいの友である。
   宿から徒歩で約5分。名物の露天風呂がある。
   じつに豪快な石組の露天風呂である。
   そよ吹く山の風を浴びての露天風呂は何となく身も心も洗われるような気分である。
   大自然の恩恵を満喫できる温泉として今後も多くの人に愛されることだろう。
住所:新潟県妙高市大字関山6087
電話:0255-82-3101

雪の中ということで、かなり寒かったのですが、
部屋の窓は二重窓になっていて、エアコン・ファンヒーター・コタツもあり、
防寒対策はばっちりです。
PXL_20231202_054917630.jpg

PXL_20231202_054940360.jpg

PXL_20231202_055108154.jpg

お部屋に荷物を置いたあとは、早速、温泉へ!!
通常この時期には、露天風呂を閉鎖しているとのことでしたが、
工事待ちとのことで、ギリギリ露天風呂にも入ることができました。
PXL_20231202_061059680.jpg

PXL_20231202_061124474.jpg

PXL_20231202_061156398.jpg

温泉で温まった後、夕食となりました。
PXL_20231202_093733377.jpg

料理は、
PXL_20231202_093739833.jpg

・鮎
PXL_20231202_093746673鮎

PXL_20231202_093749312.jpg

・山菜天ぷら
PXL_20231202_093756487山菜天ぷら

・真丈
PXL_20231202_093802744真丈

PXL_20231202_093808362.jpg

・酢の物
PXL_20231202_093810397酢の物

PXL_20231202_093814171.jpg

PXL_20231202_093817990.jpg

・鴨肉・キノコの鍋
PXL_20231202_093828961鴨肉・キノコの鍋

・御飯
・ナラタケのお味噌汁 などなど
PXL_20231202_105847236御飯、ならたけのお味噌汁

PXL_20231202_112135589.jpg

山の幸を中心とした美味しい料理をいただきました。

こちらのお宿は、日本酒が充実しており、
・地酒利き酒三種  700円(25種)
・特別酒利き酒三種 880円(25種)
となっており、自分好みのお酒を選んだり、オススメをいただけたりします。
まずは、地酒利き酒三種(濃いめのお酒)からいただくことにしました。
PXL_20231202_095849208.jpg

PXL_20231202_105046748.jpgPXL_20231202_102044761.jpg

PXL_20231202_102044761.jpg

それにしても、こんなに日本酒が一杯あって、
利き酒が700円から楽しめるって、最高ですね!!

日本秘湯を守る会の宿(12):「明剣温泉」で、山の料理に酔う!!

休日の飲みニストは、黒部にて。。。

北陸旅行3泊目は、黒部市の「明剣温泉」。
宇奈月からトロッコ列車で1時間強、そしてそこから徒歩20分弱のところに
「明剣温泉」があり、まさに秘湯の宿ですね。
PXL_20231110_065619153.jpg

PXL_20231110_065647346.jpg

PXL_20231110_065652410.jpg

PXL_20231110_065813191.jpg

【明剣温泉】
日本秘湯を守る会での説明:
   思い出残る奥黒部の秘湯
   旅館の少し上の黒部川べりに家人だけで仕上げたという露天風呂があった。
  「これが、ほんとうの天然温泉ですなあー」先客が話しかけてきた。
   奥黒部の渓流の飛沫を眼下に緑の樹海に染まる温泉の大自然の味は、
   生きていてよかったなあーと思うほどのうれしさである。
   残照に映える緑のこずえからヒグラシの声がひときわ高い。
  〝峡谷の嵐気あびつつ湯あみかな〟うなづける句である。
  「どうだ。人間にかえったようだろう。素人のような料理と温泉がよいな。
   夜空の星もアルプスでなければ…」白馬から下ってきた若者たちとさかんに話をはずませている老アルピニスト。
   みんなで一堂に会して味わう山の宿の夕げのひとときはほんとうに楽しい。
   山の宿、山奥の秘湯、若者も年配者も一緒にとけこめる世界はそうどこにでもあるものではない。
住所:富山県黒部市宇奈月町欅平
電話:0765-52-1355


チェックインして、お部屋に案内いただきました。
窓からの眺めがなかなかいいですね。
PXL_20231110_070926068.jpg

PXL_20231110_070954529.jpg

お部屋で休憩したあと、お風呂に向かいました。
まずは、内風呂の岩風呂へ!!こちらは、時間帯によって男女入れ替わるとのことでした。
PXL_20231110_072304653.jpg

そして、露天風呂(男)にも入りました。
PXL_20231110_104040331.jpg

お風呂に入ったあとは、夕食へ!!PXL_20231110_083400073.jpg

今日の料理は、
・里芋、山ウド
PXL_20231110_083403247里芋、山ウド

・素麺南瓜、柿
PXL_20231110_083407005素麺南瓜、柿

・焼き茄子、コゴミ生ハム巻き、胡麻豆腐
PXL_20231110_083413312焼き茄子、コゴミ生ハム巻き、胡麻豆腐

・刺身(アオリイカ、炙りサーモン、カンパチ)
PXL_20231110_083419255刺身(アオリイカ、炙りサーモン、カンパチ)

・豚塩麹焼き
PXL_20231110_083430333豚塩麹焼き

PXL_20231110_092636170.jpg

・山菜天ぷら
PXL_20231110_084717381山菜天ぷら

・岩魚の塩焼き
PXL_20231110_090220193岩魚の塩焼き

・山菜グラタン  など
PXL_20231110_092253358山菜グラタン

PXL_20231110_094552626.jpg

PXL_20231110_094558983.jpg

PXL_20231110_095710999.jpg

美味しい料理に、料理が進んで、
・立山
PXL_20231110_084108645立山

・剣岳
PXL_20231110_085750509剣岳

・山ワイン(白)
PXL_20231110_091225064山ワイン(白)

をいただき、気持ちよく酔いました。

日本秘湯を守る会の宿(11):「にしやま旅館」で、山の料理を楽しむ!!

休日の飲みニストは、石川にて。。。

北陸旅行の2泊目は、中宮温泉にしやま旅館。
PXL_20231109_074749876.jpg

PXL_20231109_075624085.jpg

PXL_20231109_075636110.jpg

PXL_20231109_075656171.jpg

【にしやま旅館】
日本秘湯を守る会での説明:
   清流と霊泉と山里の味
   白山国立公園白山中宮道入口、標高700㍍にある中宮温泉は含重曹弱食塩泉で、
   古くから胃腸の名湯として親しまれてきたという。
   山の宿は山らしくをモットーに地元の山で採れた山菜・川魚・きのこ等、昔ながらの素朴な料理を家族で
   真心を込めた山国料理。接待も家族で情けのあるもてなしを、と心がけている。
   風呂場は内湯、露天風呂共昔ながらの古風な木造りである。
   露天風呂から対岸の山々やブナ林の眺めには心洗われるものがある。
   交通はまだまだ不便だが「にしやま旅館」はせっかく訪ねた人びとの期待を裏切らないだろう。
   心静かに山宿の味をかみしめて白山白川郷ホワイトロードの絶景を観賞しながら
   世界遺産の白川郷、五箇山への道をたどる旅通の宿にはうってつけである。
住所:石川県白山市中宮ク5−1−12
電話:076-256-7219


今日のお部屋は、白山501です。
PXL_20231109_075759786.jpg

PXL_20231109_075807118白山501

PXL_20231109_075954168.jpg

PXL_20231109_076015522.jpg

お部屋に入ったあとは、早速お風呂へGo!!

【内湯(男)】
PXL_20231109_100437094男性内湯 御前の湯

PXL_20231109_181046806.jpg

PXL_20231109_181051692.jpg

【露天風呂(男)】
PXL_20231109_182023825.jpg

PXL_20231109_182040668.jpg

今日の料理は、
PXL_20231109_090513358.jpg

PXL_20231109_090516398.jpg

〇先付 出汁きのこ
PXL_20231109_090545423出汁きのこ

〇前菜 
 ・茗荷手毬寿司
 ・温泉茹で落花生
 ・堅豆腐温泉味噌田楽
 ・自家製独活粕漬け
PXL_20231109_090522479前菜(茗荷手毬寿司、温泉茹で落花生、堅豆腐温泉味噌田楽、自家製独活粕漬け

〇造り 虹鱒のあらい
PXL_20231109_090519881虹鱒のあらい

〇焼物 岩魚の塩焼き
PXL_20231109_091158805岩魚の塩焼き

〇煮物 山の煮物
PXL_20231109_090529141山の煮物

〇揚物 山菜天婦羅

〇温物 温泉蒸し 地元野菜とシカソーセージ
PXL_20231109_090549572温泉蒸し 地元野菜とシカソーセージ

〇酢物 金時草
PXL_20231109_090539372金時草

〇香の物 自家製たくあん
PXL_20231109_100235187自家製たくあん

〇留椀 大根菜 自家製温泉味噌
PXL_20231109_100229716大根菜 自家製温泉味噌

〇デザート 果物
PXL_20231109_100239770果物(リンゴ)

山菜や岩魚など山の料理を美味しくいただきました!!

お酒は、菊姫・手取川をいただきました。
PXL_20231109_091236299菊姫

PXL_20231109_093247650手取川

プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング