fc2ブログ

舞鶴の海に面した「魚源」で、魚介と日本酒を楽しむ!!

週末の飲みニストは、舞鶴にて。。。

舞鶴旅行の夜は、海近くの「魚源 東舞鶴店」へ予約してやってきました。
PXL_20210320_092010955.jpg

お店に行くと、予約で満席とのことで、予約して行って良かったです。

まずは、レモンサワーで乾杯!!
PXL_20210320_092947222レモンサワー

お通しは煮物。
PXL_20210320_093138327お通し

【お造り盛り合わせ】
お造り盛り合わせは、
・サヨリ
・ハマチ
・平目
・鯛
・マグロ
・ボタン海老  と6種類。
新鮮なお魚は、それだけで良いお酒のあてになります。
PXL_20210320_093508080お造り盛り合わせ

美味しいお魚には、やっぱり日本酒を!!ということで、
池雲 純米吟醸をいただきます。
PXL_20210320_093934215池雲 純米吟醸

【スルメ天】
こちらのスルメ天は、スルメが太くて、食べ応えがありました。
PXL_20210320_093954417スルメ天

【甘鯛煮付け】
甘鯛の煮付けは、ちょうど良い味付け、これは日本酒にぴったりですね。
PXL_20210320_095353053甘鯛煮付け

美味しい料理にお酒が進んで、
・W 山田錦 純米無濾過原酒
・結 純米吟醸 雄町     と飲み進めました。

【ミニ蟹いくら丼】
〆には、折角、舞鶴に来たので、蟹も食べようと思い、
ミニ蟹いくら丼で〆ました。
蟹といくらが入った丼は幸せを感じます。
PXL_20210320_103125059ミニ蟹いくら丼

【今日のお店】
店名:魚源(ととげん) 東舞鶴店
住所:京都府舞鶴市字浜47-11
電話:050-5456-3939
スポンサーサイト



キャラメリゼした無花果とプリンのかき氷が、マウンテン!!京都「お茶と酒 たすき」

今日は休暇を利用して京都へ。。。

お目当てのかき氷屋さん「お茶と酒 たすき 京都祇園店」にやってきました。
MVIMG_20200909_131738.jpgMVIMG_20200909_111216.jpgMVIMG_20200909_131749.jpg

オープン時間の11時にお店に行くと、既に20名くらい行列ができていて、
10番の整理券をいただきました。
待つこと約1時間半、ようやく12時30分くらいに順番が来て、入店することができました。

今日は、
・キャラメリゼした無花果とプリン
・煎り番茶ハイボール
をオーダー!!
キャラメリゼした無花果とプリンのかき氷は、マウンテン!!
MVIMG_20200909_125909キャラメリゼした無花果とプリンMVIMG_20200909_125949.jpg

ふわふわのかき氷は、めっちゃ美味しく、
そして、プリンとの組み合わせが新鮮でした。

【今日のお店】
店名:お茶と酒 たすき 京都祇園店
住所:京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店
電話:075-531-2700MVIMG_20200909_125909キャラメリゼした無花果とプリン

今日の単身男は、「サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座」

【ブログランキング参加中!!】ポチ、ポチお願いします!!
人気ブログランキングバナー TREview にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

プレミアムモルツ講座1

今日の単身男は、「サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座」

昨日は、づかごん1221さんがキリ番をゲットされたのを確認した後、
おでかけモードの単身男。。。

さぁて、今日の目的地は、長岡京市にある「サントリー京都ビール工場」

ここのビール工場は、これまでに何回か来たことがありますが、
「ザ・プレミアム・モルツ講座」なるセミナーがあることをHPで知り、
HPで予約してやってきました。

まずは、「ザ・プレミアム・モルツ開発秘話」の説明

おいしさの秘密1 ~こだわりの素材~

 ・厳選した麦芽100%
 ・欧州産アロマホップ100%
 ・天然水100%仕込

プレミアムモルツ講座2

麦芽をかじって、甘みを確かめ、華やかなアロマホップの香りを味わいます。

おいしさの秘密2 ~こだわりの製法~

 ・ダブルデコクション製法(仕込の過程で温度を2回上げ下げ)
 ・アロマリッチホッピング製法(最初にアロマホップを入れて、
  最後にさらに香りのよいファインアロマホップを入れる)
 ・贅沢熟成(普通のビールよりも時間をかけて熟成)

と説明を受けた後、工場見学へ。。。。

プレミアムモルツ講座3

左に見える貯酒タンクには、1つのタンクで、毎日大瓶1本飲んでも1400年くらい飲めるだけのビールが入るらしい。。。
(う~ん、単身男でも400年くらいかかるかなぁ。。。あのなかで、泳いだら楽しそう。。。)

工場を見学しながら、ビールをつくる
「仕込」→「発酵」→「貯酒」→「ろ過」→「缶・樽詰」という工程をお勉強。

下の写真は、缶に詰める機械が高速に回転している写真。
1分間に1500本の缶ビールができるらしい。。。
(う~ん、そんなに飲みきれない。。。)

プレミアムモルツ講座4

一通り見学した後は、待ちに待った試飲タイム!!

飲むのはもちろん、「ザ・プレミアム・モルツ」

プレミアムモルツ講座5

あてには、「ザ・プレミアム・モルツ」に相性がよいおつまみとして
「豆菓子」「ドライフルーツ」「洋風おかき」「ドライベジタブル」「カラメルビスケット」が準備されていました!!

「ザ・プレミアム・モルツ」を飲んだ後は、「ザ・プレミアム・モルツ<黒>」の紹介!!

プレミアムモルツ講座6

これが、今回このセミナーに参加した目的!!
「ザ・プレミアム・モルツ」の黒ビールって、限定発売しかされていないので、
なかなか飲めないんですよね。。。。

プレミアムモルツ講座7

黒ビールって、独特の味わいがあるので、苦手っていう人も多いのですが、
「ザ・プレミアム・モルツ<黒>」は、マイルドでいて独特の甘みがあって
めっちゃ美味しい!!

は~い!!お代わり!!

えっ、3杯までなの。。。

じゃあ、黒ビールをもう一杯。。。。やっぱ、うめぇ。。。

ぜひ、この黒ビール、市販して欲しいものだ。。。


【ランキングに参加してみました!!】

皆さんの応援のおかげで、現在、「酔っ払い」No.1!!

引き続き、よろしければ、ポチッ、ポチッと押してやってください。
よろしくお願いします!!


人気ブログランキングバナー TREview にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

P-NETBANKING


9月1日から大幅値上のサントリーのやる気の無いの営業担当さんとモーレツ価格交渉中!N岡さん値段交渉よろしく!3年連続モンドセレクションで日本初の最高金賞受賞最高のお祝いには最高のビール!【12缶】 サントリー ザ プレミアムモルツ(プレモル) 350ml缶 X 12缶


ワンランク上のプレミアムビールの飲み比べセット【ギフト】プレミアムビール飲み比べギフトセット350mlX12本(ザ・プレミアム・モルツ、プライムタイム、ブラウマイスター)


今日の単身男は、「酒サムライ」きき酒会

今日の単身男は、「酒サムライ」きき酒会に京都の伏見までやってきました。
昨日は飲み過ぎて、何時に帰ったのかわからない有様。。。
朝もとってもしんどかったのですが、はいつくばりながら、なんとか伏見までやってきました。
伏見に来たのは、10数年ぶりでしょうか。。。
さぁて、会場の一つの伏見夢百衆にやってくると、既にたくさんの人が。
入口で参加費を払い、リストをもらうと、なんと521種類の日本酒達が並んでいます。
さぁて、単身男は何杯試飲することができるのでしょうか。
そして、どんなお気に入りのお酒とであえるのでしょうか。
めっちゃ、楽しみです!!

(追記)
すいません!
521種類というのは、間違いでした。
途中で番号が飛んでいたので、300種類くらいでした。。


昨日の単身男は、おでかけ(前半)「サントリービール工場~新福菜館」

【ブログランキング参加中!!】ポチッ、ポチッと3つお願いします!!
にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ 人気ブログランキングバナー TREview


昨日の単身男は、おでかけ(前半)「サントリービール工場~新福菜館」


昨日の単身男は、サントリー山崎蒸留所のブロガーイベント「シングルモルト楽しみ方講座~ハイボールからはじめよう~」に参加するために、山崎にいくことになったので、折角、山崎までいくなら他にもいくつかおでかけすることにしました。

まずは、「サントリー京都工場」の「ザ・プレミアム・モルツ講座」へ参加!!

サントリー京都ビール工場1.JPG
サントリー京都ビール工場2.JPG

「世界最高峰のビールをつくりたい」と開発者の熱い想いから、ザ・プレミアム・モルツができるまでのお話や、ザ・プレミアムモルツのおいしさの秘密を聞いた後は、いつもの工場見学

ビールを造る工程は、

1.製麦(せいばく)

 選び抜かれた二条大麦に、十分な水と空気を与え、適度な温度で発芽させます。適度に芽が出たら乾燥させ発芽を止め、
 その根を取り除いて「麦芽(ばくが)」ができます。 

2.仕込

 砕いた麦芽に天然水を加え適度な温度にすると、麦芽中のでんぷんが糖にかわります。
 その後にホップを加えて煮沸し、ホップの香りと苦みを持った「麦汁(ばくじゅう)」をつくります。

サントリー京都ビール工場3.JPG

3.発酵

 麦汁に酵母を加え低温で発酵させます。酵母は麦汁の糖をアルコールと炭酸ガスに分解し、
 ビールの香りとなる成分もつくります。
 約7日ほどで麦汁はアルコール約5%の「若ビール」になります。

4.貯酒

 発酵が終了したばかりの若ビールを低温に調整されたタンクの中で熟成させます。
 ビールに炭酸ガスが溶け込むとともにオリが沈み、徐々に味や香りがまろやかになってきます。

サントリー京都ビール工場4.JPG
5.ろ過

 熟成を終えたビールからオリや役目を終えた酵母を完全に取り除きます。
 ビール醸造の全行程における徹底した衛生管理が、熱処理しない、黄金色に澄んだ「生ビール」を生み出します。

サントリー京都ビール工場5.JPG

6.缶・樽詰

 できあがったビールを、おいしく味わっていただくために、徹底した酸素管理のもと缶や樽に詰められます。
 最終検査に合格したら、完成です。

サントリー京都ビール工場6.JPG

工場見学のあとは、待ちに待った試飲コーナー!!

サントリー京都ビール工場7.JPG

そして、おつまみは。。。

サントリー京都ビール工場8.JPG

「塩豆・黒糖豆」「ドライパイン」「洋風おかき」「ごませんべい」「カラメルビスケット」

どれも、ビールにとっても合います。

そして、このセミナーのいいところは、「ザ・プレミアム・モルツ(黒)」が飲めるところ!!

サントリー京都ビール工場9.JPG

サントリー京都ビール工場10.JPG

いや~、うめぇ~!!

独特のうま味と国のコクのあるビールです!!

ビール工場のあとは、京都に移動し、お昼ごはんは、京都にある有名ラーメン店の「新福菜館」さんへ。。。

新福菜館1.JPG

「新福菜館」さんに来るのは、10数年ぶり。。。

単身男が注文したのは、「特大新福そば」

新福菜館2(特大新福そば).JPG

黒いスープの独特の味のラーメン!!

久しぶりに食べましたが、美味しいラーメンです!!


<<おでかけ(後半)「サントリー山崎蒸留所~懇親会」>>に続く。。。。


【ランキングに参加中!!】

よろしければ、ポチッ、ポチッと3つ押してやってください。
よろしくお願いします!!


にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ 人気ブログランキングバナー TREview


【PrMa0906】新鮮さにこだわるなら限りなく工場直送に近い ザ プレミアムモルツ 350ml缶×12本


京都ラーメン元祖にして不動の名店新福菜館本店ラーメン(3人前)



プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング