fc2ブログ

フルーツパフェが、マウンテ~ン!!で、めっちゃ幸せ気分!!西都城「たなかフルーツ」

11月15日(水)、休日の飲みニストは、都城にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会の広報委員会・ガラスびん応援部のメンバーで霧島酒造の見学へ!!

霧島酒造見学のあとは、とても人気のフルーツパーラーがあると聞き、
西都城の「たなかフルーツ」さんへやってきました!!



お店に入ると、フルーツがずら~っと並んでいて、めっちゃテンションがあがります!!





オーダーして、少し待っていると、パフェたちが登場!!

【フルーツパフェ】



スイカ、リンゴ、メロン、グレープフルーツ、バナナ、スターフルーツ、巨峰など、フルーツがあふれんばかりというか、器からあふれまくっています。
フルーツパフェが、マウンテ~ン!!
これは、めっちゃテンションがあがりますぅ。。。


【ぶどうパフェ】


ぶどうパフェは、巨峰がモリモリ!!
これも、インパクトありますねぇ。。。


【柿パフェ】


柿の器がパフェになっていて、これも、めっちゃ美味しそうです!!


都城に、こんな素敵なフルーツパーラーがあるなんて、めっちゃ幸せ気分を味わいました!!


スポンサーサイト



宮崎名物!!地鶏の炭火焼&チキン南蛮を楽しむ!!

11月15日(水)、休日の飲みニストは、都城にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会の広報委員会・ガラスびん応援部のメンバーで霧島酒造の見学へ!!

霧島酒造見学のあとは、宮崎市内に戻って、夜の宮崎を楽しみます。

1軒目は、「丸万焼鳥本店」さんにやってきました!!



まずは、やっぱり生ビールを!!



やっぱり一杯目はビールが美味いですねぇ。。。

お通しは、きゅうり。


【もも焼き】



宮崎名物の地鶏の炭火焼き!!
目の前で焼いてくれるので、炭火焼きファイヤーを楽しみ、
そして、口でその味を確かめます。
この1本の骨にぶらさがったお肉にむさぼりつく、このワイルドさが。。。この味わいが大好きです!!

美味しいあてがあれば、お酒も進んで、焼酎モード!!

【本霧島(1合)】


本霧島1合で400円って、めっちゃ安い!!さすがは、宮崎!!
これは、酔っ払っちゃうこと間違いなしですね!!


2軒目は、「グリル爛漫」さんにやってきました!!



お店の前に数名行列ができていましたが、少し待って入店することができました。

まずは、グラスワイン白を!!



【特製チキン南蛮】



こちらも、宮崎名物のチキン南蛮!!
鶏肉が柔らく、タルタルソースがクリーミーで、めっちゃ美味いっす!!


さすがに、2軒でがっつり食べたので、おなか一杯ですぅ。。。


ガラスびん応援隊:広報委員会と「霧島酒造」見学

11月15日(水)、休日の飲みニストは、都城にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会の広報委員会+ガラスびん応援部にて、霧島酒造見学へ!!



まずは、レセプションルームに案内いただき、江夏社長から霧島酒造について説明いただきました!!



霧島酒造への想い、そして都城への想いを熱く語っていただきました!!

社長の説明のあとは、いよいよ待ちに待った工場見学へ!!

1、米蒸し

洗米したお米を浸漬装置で、水に浸します。
ちなみに1工場で1日に16トンの米を使用しているとのことです。



洗浄・浸漬・水切り後、一定の水分を含んだ米を連続米蒸機に入れ、
「外硬内軟」の状態に仕上げます。



蒸し上がった米は放冷機で、麹菌が生育しやすい温度まで冷やされます。

2、製麹

回転円盤製麹機で約42時間かけて大切に育てられます。





3、芋選別

原料のさつまいもは洗浄後、不良がないかチェックされます。
不良の芋は酒質に影響を与えるため、、悪い部分を切落します。
焼酎工場は、限りなく機械化が進んでいますが、
芋選別の行程だけは、人間による作業となっています。





4、芋蒸し

選別工程を終えた芋は、連続芋蒸機で、芯温91度になるように約一時間かけて蒸し上げます。







5、一次仕込み(酒母づくり)

一次仕込みは、麹と霧島裂罅水を原料とし、これに純粋培養した酵母菌を添加して、
酵母を大量に培養します。厳しい温度管理のもと5日間で、酒母ができあがります。







6、二次仕込み(もろみづくり)

酒母を二次もろみタンクに移し、蒸したさつまいもと霧島裂罅水を加えます。
この工程では、盛んに酵母がアルコールを造り出し、その活動で生じた二酸化炭素がもろみの表面で泡を立てます。
もろみの中では、デンプンの糖化とアルコール発酵が同時に起こるため、並行複発酵と言われています。8日間ほど経過すると、アルコールのほのかな香りを漂わせた二次もろみができあがります。







7、蒸留

二次仕込みでできあがったもろみを蒸留機に移し、蒸気を吹き込みながら攪拌すると、
アルコールと水が蒸発します。これを冷やして集めた液体が焼酎です。







8、貯蔵

とっても大きな貯蔵タンクで貯蔵されます。



9、瓶詰め

瓶はきれいに洗浄されたあと、検査を受け、焼酎が瓶詰されます。







10、箱詰め

瓶詰された焼酎は、箱詰めされて保管され、出荷されていきます。



今日は、大好きな霧島酒造さんの工場見学ができて、めっちゃ幸せでした!!
本当にありがとうございます!!


プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング