fc2ブログ

「ガラスびん応援隊」ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー(その1)

10月20日(土)、週末の飲みニストは、貸切バスで山梨へ!!

今日は、ブロぐるめさんの「ガラスびん工場&ワイナリー見学」

日本ガラスびん協会さんに「ガラスびん応援隊」に任命いただき、
ガラスびんの製造工程と実際にガラスびんが使われているワイナリーを見学です!!

C:\fakepath\DSC_0123.JPG


品川に集合し、貸切バスで川崎の東洋ガラスさんの工場見学を行った後、
再び、バスに乗って、山梨へ!!

勝沼にある「丸藤ワイナリー」さんへやってきました!!

C:\fakepath\丸藤01.JPG

「丸藤ワイナリー」さんは、1890年創業と120年の歴史を持つワイナリー!!

飲みニストにとっては、浅草橋にある日本ワインバー「アクシス」さんで、
開催された試飲会で大村社長と一緒に飲ませていただいて以来、
一度行ったみたいと思っていたワイナリー!!

C:\fakepath\アクシス01.JPG

C:\fakepath\アクシス02.JPG

今回、ワイナリー見学に参加することができて、めっちゃ感激で~す!!


ワイナリーに着くと、「ご自由にお召し上がりください」と迎えくれました!!

C:\fakepath\丸藤02.JPG

C:\fakepath\丸藤03.JPG

甘くて、美味いっす~!!


少し待っていると、大村社長が登場!!
ブロガーさんたちの命名は「勝沼の宮崎駿」(笑)

C:\fakepath\丸藤04.JPG

さぁて、大村社長の案内で、ワイナリー見学のスタートです!!
葡萄畑から見学がスタート!!

C:\fakepath\丸藤05.JPG

丸藤ワイナリーでは、現在は、以下の6種類のぶどうを栽培しているとのこと

 ○甲州
 ○ソーヴィニヨンブラン
 ○シャルドネ
 ○カベルネソーヴィニヨン
 ○メルロー
 ○プティヴェルドー


まずは、カベルネ・ソーヴィニヨンの畑へ。。。

本来であれば、こちらの畑は既に収穫が終わっている時期だったのですが、
我々のワイナリー見学のために、わざわざ残しておいてくれたとのこと。。。

お気遣いいただき、ありがとうございます!!

C:\fakepath\丸藤06(カベルネ).JPG

C:\fakepath\丸藤07(カベルネ).JPG

こちらの畑は、垣根栽培!!鈴生りのぶどう、めっちゃ美味そう!!

C:\fakepath\丸藤08.JPG

ぶどうを一房収穫しては、病果・腐敗果を除いていきます。

C:\fakepath\丸藤09.JPG

海外のワイナリーでは、ここまではやらないとのこと。。。
「日本人」のワイン作りへのこだわりを感じます!!

こちらは「レインカット」

C:\fakepath\丸藤10.JPG

ぶどうに雨がかかると、晩腐病(ばんぷびょう)が広がってしまうということで、雨避けです!!

こちらは、甲州!!

C:\fakepath\丸藤11(甲州).JPG

こちらも、美味そうっす~!!

続いて、プティヴェルドーの畑を見学。

C:\fakepath\丸藤12(プチヴェルドー).JPG

こちらは、一文字短梢仕立ての棚栽培です。

C:\fakepath\丸藤13(プチヴェルドー).JPG

C:\fakepath\丸藤14.JPG

旧屋敷に移り、シャルドネの畑へ。。。シャルドネは垣根栽培ですね。

C:\fakepath\丸藤15(シャルドネ).JPG

ぶどうはフィロキセラに耐性を持たせるために、接ぎ木で栽培するとのこと。
初めて知りました!!

C:\fakepath\丸藤16(シャルドネ).JPG

プティヴェルドーやメルローの畑を見学して、ぶどう畑の見学を終了。。。

C:\fakepath\丸藤17.JPG

C:\fakepath\丸藤18.JPG


ワイナリー見学は何回か参加したことがあるのですが、今回は大村社長に色々と説明いただいて、
とっても勉強になりました(喜)

(ワインの製造工程編へ続く)


スポンサーサイト



「ガラスびん応援隊」ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー(その2)

10月20日(土)、週末の飲みニストは、貸切バスで山梨へ!!

今日は、ブロぐるめさんの「ガラスびん工場&ワイナリー見学」

日本ガラスびん協会さんに「ガラスびん応援隊」に任命いただき、
ガラスびんの製造工程と実際にガラスびんが使われているワイナリーを見学です!!

C:\fakepath\DSC_0123.JPG


丸藤ワイナリーさんの葡萄畑見学の後は、ワインの製造工程の見学へ。。。

C:\fakepath\丸藤19.JPG

葡萄畑から収穫されてきた葡萄は、ベルトコンベアに載せられ、人間の目で、病果・腐敗果を除いていきます。

C:\fakepath\丸藤20.JPG

C:\fakepath\丸藤21.JPG

その上で、除梗・破砕機に入れます。
梗というのは、房の中でブドウの実をつけている枝の部分。ワインを醸造するにあたり、まずはこの枝の部分を取り除く作業を行うわけです。その結果、ブドウの実だけが穴を通り抜けて、この下についているローラーへと運ばれて破砕されます。

C:\fakepath\丸藤22(除梗破砕機).JPG

次は、圧搾機へ。。。
こちらの機会は、中の膜がバルーンのように膨らむことによって、葡萄が圧迫され、果汁が搾られます。

C:\fakepath\丸藤23(圧搾機).JPG

C:\fakepath\丸藤24(圧搾機).JPG

搾られた果汁は、醗酵槽に入れられ、醗酵させます。

<空の醗酵槽>
C:\fakepath\丸藤25(醗酵槽).JPG

<満タンの醗酵槽>
C:\fakepath\丸藤26(醗酵槽).JPG

続いては、発酵タンクの見学へ。。。

C:\fakepath\丸藤27.JPG

醗酵タンクの中をのぞいてみると、ブクブクと醗酵が進んでいるのがわかります!!

C:\fakepath\丸藤28.JPG

そして、静かに醗酵タンクに耳をあてていると、時々「ボコッ」と気泡が上がっていくのが聞こえます。

<写真:タンクと私>
C:\fakepath\丸藤29.JPG

発酵を終えたワインは、タンクで静かに熟成され、その間に底部に酵母や固形物などを沈殿させます。この沈殿物は澱と呼ばれ、ワインの濁りのもとになるため、澱搾機で濾過を行います。

C:\fakepath\丸藤30(澱搾機).JPG

出来たワインは、ビンに入れられ、ビン貯蔵庫で保管されます。
こちらのビン貯蔵庫は、3面が地下になっており、温度管理に適しているとのことです。

C:\fakepath\丸藤31(ビン貯蔵庫).JPG

C:\fakepath\丸藤32(ビン貯蔵庫).JPG

続いて、「ルバイヤート」という名前の由来となった手紙や、

C:\fakepath\丸藤33.JPG

国産ワインコンクールで金賞を受賞した2004ルバイヤート甲州シュールリー、2003ドメーヌルバイヤートが飾られていました。

C:\fakepath\丸藤34.JPG

そして、樽熟成庫へ。。。

C:\fakepath\丸藤35(樽熟成庫).JPG

C:\fakepath\丸藤36(樽熟成庫).JPG

壁をみると、キラキラと光っています!!
こちらは、酒石酸が壁にくっついているからとのこと。。。とってもきれいです!!

C:\fakepath\丸藤37.JPG

C:\fakepath\丸藤38.JPG


そして、テイスティングルームに移り、待ちに待った試飲タイム!!(やった~!!)

C:\fakepath\丸藤39(テイスティングルーム).JPG

C:\fakepath\丸藤41.JPG

試飲させていただいたのは、

【甲州シュールリー2011】
C:\fakepath\丸藤42(甲州シュールリー2011).JPG

【甲州樽貯蔵2011】
C:\fakepath\丸藤43(甲州樽貯蔵2011).JPG

【ドメーヌルバイヤート2007、マスカットベリーA樽貯蔵2010】
C:\fakepath\丸藤44(ドメーヌルバイヤート2007、マスカットベリーA樽貯蔵2010).JPG

飲みニストは、どちらかというと、白好きなのですが、
ドメーヌルバイヤート2007は、熟成した果実感がウマウマでした!!


もともとの試飲は、以上の4本の予定だったのですが、
大村社長が特別にもう1本出してくれました!!

【シャリオドール1987】
C:\fakepath\丸藤45(シャリオドール1987).JPG

お~、このほどよい甘さ!!飲みニスト好みで~す!!


美味しいワインを飲みながら、大村社長への質問タイム。。。ほんとに楽しく飲ませていただきました!!

C:\fakepath\丸藤46.JPG


美味しいワインをいただいた後は、売店で自分へのお土産を購入し、帰路へ。。。

C:\fakepath\丸藤47.JPG

帰りのバスで、日本ガラスびん協会さんに、ワインを出していただきました!!(喜)

【プティベルドー2010】
C:\fakepath\丸藤48(プティベルドー2010).JPG

そして、ブロぐるめの石田さん自らが詰めたおつまみセットも(わ~い!!)

C:\fakepath\丸藤49.JPG


今回の「ガラスびん応援隊」ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー、とっても来たかった丸藤ワイナリーさんを見学・たっぷりと試飲することが出来て、とても楽しいツアーとなりました!!

主催いただいた日本ガラスびん協会さん、ありがとうございました!!



プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング