fc2ブログ

「余市マイウイスキーづくり」体験イベント(その2)

4月21日(土)、飲みニストは余市にて「余市ウイスキーづくり」体験イベントに参加中!!

<その1>はこちらを参照!!

講義が終わり、製造工程の見学へGO!!

<キルン塔>

キルン塔では、ピートを燃やし、麦芽を乾燥しています。
この過程でモルトウイスキー独特のスモーキー・フレーバーがつきます。

余市23(キルン塔).JPG

キルン塔の中にはいると、煙がモクモク。。。

余市24(キルン塔).JPG

ピートを持ってみると、思ったよりも軽かったです。

余市25(キルン塔).JPG

2Fにあがると、麦芽さんが乾燥されています。

余市26(キルン塔).JPG

そして、上を見上げれば、天井の節穴からレーザービームのような光が。。。
なんか神秘的な感じがします!!

余市27(キルン塔).JPG

<粉砕機(モルトミル)>

モルトミルで麦芽を粉砕

余市28(粉砕機モルトミル).JPG

<糖化釜>

粉砕した麦芽に温水を加え、麦芽に含まれる酵素を働かせて、でんぷんを甘い麦汁に変えます

余市29(糖化釜).JPG
余市30(糖化釜).JPG

<醗酵棟>

醗酵棟では、麦汁に酵母を加え、糖をアルコールに変えていきます。

余市31(醗酵棟).JPG

中をのぞくと、グツグツと泡がでて醗酵が進んでいる様子をみることができます

余市32(醗酵棟).JPG

さぁて、こちらで一番麦汁ともろみの試飲タ~イム!!

余市33(一番麦汁、もろみ).JPG

<一番麦汁>

甘めの麦茶って感じですね

余市34(一番麦汁).JPG

<もろみ>

アルコール度数は低いですが、しっかりとお酒になっています

余市35(もろみ).JPG

<蒸留棟>

もろみを熱することで香味成分やアルコールを取り出します。

余市36(蒸留棟).JPG

さぁて、最初のウイスキーづくり体験は、蒸留のための石釜たき!!
石炭を釜に投入するのですが、スコップを操って石炭を釜の奥に入れるには、多少のコツが必要でした!!

余市37(蒸留棟).JPG

そして、2つ目の体験は、糖化釜の正装!!
糖化釜の中に入って、残った麦芽を掃除していきます
なかなか釜の中に入ることはできないので、と~っても貴重な体験になりました!!

余市38(糖化釜清掃).JPG

製造工程の見学と体験の後は、待ちに待ったテイスティングタイムがスタート!!

余市39.JPG

タイプのことなる以下の5種類の原酒をブレンドして、自分好みのウイスキーを作っていきます

 ○フルーティ&リッチ
 ○ピーティ&ソルティ
 ○シェリー&スイート
 ○ソフト&ドライ
 ○ウッディ&バニラ

余市40.JPG

処方にしたがって、スポイトでブレンドして、

余市41.JPG

できたウイスキーを味わいます。

余市42.JPG

処方の仕方によって、まったく味わいが違うウイスキーができる!!
これが、ブレンドの楽しさですね!!

テイスティングタイム中に、アサヒビールから新しく発売される「竹鶴25年」を紹介!!

余市43(竹鶴25年).JPG

食事の時に試飲できるとのこと。。。うわぁ~、めっちゃ楽しみで~す!!

テイスティングを楽しんだ後は、食事の時間まで博物館と旧竹鶴邸の見学で~す!!

<博物館>

博物館の中には、めっちゃ雰囲気のいい有料試飲コーナーが。。。時間があったら、飲んでみたいで~す!!

余市44(博物館).JPG

<竹鶴邸>

と~っても可愛らしい洋館。。。とっても洒落た感じです!!

余市45(竹鶴邸).JPG

余市46(竹鶴邸).JPG

余市47(竹鶴邸).JPG

博物館・旧竹鶴邸を見学した後は、いよいよ夕食の懇親会タイムへ。。。

(その3へ続く。。。きっと)


スポンサーサイト



「余市マイウイスキーづくり」体験イベント(その1)

4月21日(土)、金曜日に大阪時代の飲み友さんと飲み過ぎた飲みニスト。。。

目覚ましの音に飛び起きると、時刻はまだ5時30分。。。

あれっ、なんでこんな時間に目覚ましがなるんだ??と、よどんだ頭で考え、
「あ~、今日、北海道へ行くんだった。。。やばい!!」とようやく気が付きました。

そう、今日から2日間、北海道の余市にあるニッカの余市蒸留所で、
アサヒビールさん主催の「余市マイウイスキーづくり」体験イベントに参加で~す!!

大急ぎで、着替えなどをかばんに詰め込むと、羽田空港へGO!!
ここまで大慌てでやってきたので、ANAラウンジによって、ちょっと一休み。。。

余市01.JPG

早速、生ビールで迎え酒。。。ガソリンを注入して、少ししっかりしてきました。

飛行機に乗り込んで、もう少しガソリン注入しようと、
機内サービスでビール(500円)をオーダー!!

余市02.JPG

あっ、アサヒビールさん、すいません!!つい違う銘柄を飲んじゃいました(笑)

ガソリン注入がきいたのか、前日の飲み過ぎのせいか、
飛行機では爆睡。。。あ~っという間に新千歳空港に到着!!

快速エアポートで小樽へ。

余市03.JPG

体験イベントに参加するメンバーと、Facebookでつながり、
小樽で3人が集合。一緒に、ワンマン汽車(電車ではありません)で余市へ。。。

余市04.JPG

ちょうどランチタイムだったので、余市で美味いと評判の「海鮮工房 かきざき」さんでランチをとることにしました!!

余市05(かきざき).JPG
余市06(かきざき).JPG

お店に行くと、まだお昼少し前という時間だったのに、大行列。。。
評判どおりの人気店のようです。

店内に入り、ずら~っと並んだメニューの中から

余市07(かきざき).JPG
余市08(かきざき).JPG

「ルビーCRAB(かにのいくら散らし)」をオーダーしました!!

出てきた「ルビーCRAB」は、なんかめっちゃ美しい!!

余市09(かきざき:ルビーCRAB).JPG
余市10(かきざき:ルビーCRAB).JPG

酢飯の上を埋め尽くすカニ、カニ、カニ。。。
そして、そこに散りばめられ、踊るかのようなイクラちゃん。。。

口の中に入れると、カニの食感と、イクラのプリンとした食感がたまりません!!


食事の後は、いよいよ「余市蒸留所」へむかいます。

余市11.JPG

入って見ると、う~ん、めっちゃ広い!!

余市12.JPG
余市13.JPG

そして、天気は、めっちゃいい天気!!
北海道ということで、寒いかなぁ。。。と思って、やってきたのですが、
今日は太陽に照らされて、ポカポカあったか、なんかめっちゃいい気分!!

更衣室に案内され、つなぎにチェンジ!!

余市14.JPG

つなぎを着たのは、初体験!!なんかちょっとムズムズしちゃいます(笑)

参加メンバーが全員集合して、いよいよ「余市マイウイスキーづくり」体験イベントがスタート!!

今回主催のアサヒビールさんの尾関さん、

余市15(尾関さん).JPG

アジャイルメディア・ネットワークの川名さん、

余市16(川名さん).JPG

余市蒸留所の杉本工場長から挨拶いただきました!!

余市17(杉本工場長).JPG

さぁて、本日の日程は、こんな感じ。。。

余市18.JPG

まずは、講義形式で。。。

ウイスキーの生い立ち、

余市19.JPG

ウイスキーの製造方法、

余市20.JPG

日本のウイスキーの歴史や、

余市21.JPG

蒸留所の場所に、余市を選んだ理由などの説明を聞きました。

余市22.JPG

講義の後は、いよいよ実際の製造工程の見学およびウイスキーづくり体験へGO!!

(本日はここで時間切れ、その2に続く。。。)


プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング