fc2ブログ

【ガラスびん応援隊】佃煮びんむすめが働く、山本海苔店で海苔焼き&びん詰体験!!

7月28日(木)、休日の飲みニストは、日本橋にて。。。

今日は、日本ガラスびん協会のイベント「佃煮びんむすめが働く、山本海苔店で海苔焼き&びん詰体験!」に参加するために、日本橋の「山本海苔店」にやってきました!!

DSC_0010.JPG

DSC_0013.JPG

会場に入ると、

DSC_0015.JPG

・ハローキティのりチップス うめ
・ハローキティのりチップス ゆずはちみつ
・おつまみ海苔 おかかの味
・おつまみ海苔 うにの味

がテーブルに置いてありました。

これ、美味しくて、お酒のあてにぴったりなんですよねぇ。。。


本日のプログラムはこちら!!

DSC_0048.JPG


1、ご挨拶

開始時刻になり、山本海苔店の山本貴大取締役よりご挨拶!!

DSC_0035.JPG

そして、佃煮びんむすめの田崎愛子さんから挨拶いただき、イベントがスタートしました!!

DSC_0039.JPG

<佃煮びんむすめについては、こちらを参照>
http://glassbottle.org/campaign/binmusume/introduction/2016/tsukudani/index.html


2、海苔・佃煮の基礎知識

佃煮びんむすめの田崎さんから、海苔・佃煮の基礎知識について、教えていただきました!!

DSC_0051.JPG

まずは、クイズ形式で!!

(1)海苔が採れる季節は?

DSC_0054.JPG

DSC_0056.JPG

季節は、「冬」です。海苔は、11月下旬から採れはじめます。

(2)日本では年間何枚の海苔がとれる?

DSC_0059.JPG

DSC_0061.JPG

海苔は、年間約80億枚とれます。
昔は、30億枚くらいで高級品だったのですが、養殖技術の発達により、安定的に約80億枚とれるようになったとのこと。

(3)日本ではどのあたりの海で一番多くとれる?

DSC_0065.JPG

DSC_0067.JPG

海苔は、有明海で一番とれ、全国の約48%にあたります。

DSC_0070.JPG

(4)海苔に多く含まれている、造血作用があり妊婦さんに良いと言われている栄養素は?

DSC_0074.JPG

DSC_0079.JPG

海苔には、葉酸が多く含まれており、板のり1枚に57μgも含まれています。

(5)海苔のおいしさのひみつは?

DSC_0081.JPG

DSC_0082.JPG

海苔には、昆布、かつお、しいたけすべてのうま味が入っています。

DSC_0085.JPG


続いて、海苔ができるまでの工程について、教えていただきました!!

DSC_0087.JPG

海苔のフリー糸状体を、

DSC_0089.JPG

5~8月の間、牡蠣殻で海苔の種を育てます。
白かった牡蠣殻が、海苔の種が育って、黒くなっています。

DSC_0091.JPG

9月初旬~10月上旬、牡蠣殻の入った袋を海苔網に吊るします。

DSC_0094.JPG

海苔網で海苔芽が成長していきます。

DSC_0097.JPG

DSC_0100.JPG

11月中旬~、海苔の摘み採りを行います。

DSC_0102.JPG

海苔の生産者にて、抄き・脱水され出荷されます。

DSC_0105.JPG

山本海苔店では、入荷した海苔1枚1枚をチェックし、何に適した海苔なのか仕訳を行います。

DSC_0107.JPG

海苔を伸ばし、焼き、裁断し、

DSC_0109.JPG
DSC_0111.JPG

袋詰め、缶詰めして、商品が完成となります。


そして、山本海苔店の佃煮について教えていただきました!!

DSC_0115.JPG

定番商品の「むろまち」に、生のりを使った「生のり佃煮」、新のりを使った「華のり佃煮」「初摘み佃煮」などがあり、最高級品として「岩海苔佃煮」(80g、4644円)があるとのこと。

DSC_0257.JPG

「岩海苔佃煮」は、島根県出雲市の十六島(うっぷるい)の岩場に生えた天然の岩海苔を、海女さんが手摘みで収穫した岩海苔を使っているとのことで、その価格の高さも納得です!!


3.海苔・佃煮とガラスびんの美味しい関係

日本ガラスびん協会の吉永専務理事から「海苔・佃煮とガラスびんの美味しい関係」について教えていただきました!!

DSC_0149.JPG

(1)海苔佃煮とガラスびんの美味しい関係

DSC_0146.JPG

海苔佃煮は、保存食であり、
素材の持ち味を活かした味付けで、長期保存に応える独自の製法で、作りたての美しさをそのまま食卓へとどけるもの。

DSC_0151.JPG
DSC_0155.JPG

ガラスびんは、

・賞味期限が長い(18ヶ月~24ヶ月)
・ガラスびんは美味しさをそのまま届けます
・ガラスびんは天然素材100%
・形状(丸びん)には訳がある
・中身が見えるので安心
・使い終わった後も大活躍

ということで、海苔佃煮とガラスびんの組み合わせは、ばっちりですね!!


(2)ガラスびんはいいところがいっぱい!

DSC_0159.JPG

(3)ガラスびん入り商品の賞味期限について

DSC_0162.JPG
DSC_0165.JPG

「消費期限」と「賞味期限」の違い、そして、ガラスびんの賞味期限が如何に長いかについて教えていただきました!!


(4)今日の結論

DSC_0168.JPG

本日の結論は、

・ガラスびんの保存性の良さを評価しよう
・ガラスびんは中味の美味しさを食卓に届ける
・ガラスびんは素材の安定性に優れ賞味期限が長い
・ガラスびんの環境特製を評価しよう

と、ガラスびんの良さを再認識です!!


(5)夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯2016!

DSC_0171.JPG

7月16日(土)~9月4日(日)まで、「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in銭湯2016」開催中!!

銭湯に入って、風呂上りに地サイダーを一杯!!これは、幸せですねぇ。。。


4.海苔焼き体験&びん詰め

いよいよ本日のメインイベント「海苔焼き体験&びん詰め」へ!!

山本海苔店のイケメン三人衆にサポートいただきます。

DSC_0184.JPG

こちらが海苔を焼く海苔焼き器。

DSC_0173.JPG

生海苔を、海苔焼き器にのせて、

DSC_0190.JPG

DSC_0192.JPG

10秒加熱で、

DSC_0195.JPG

焼き海苔が完成!!生海苔と比べると、色が全然違いますね!!

DSC_0197.JPG

焼きあがった焼き海苔をビンに詰めて、ラベルを貼れば、私だけのビン詰め海苔が完成!!

DSC_0205.JPG
DSC_0208.JPG

DSC_0217.JPG

5.試食とティータイム

今日の試食は、海苔佃煮とチーズの食べ合せ!!

DSC_0220.JPG

クリームチーズに佃煮を混ぜていただくと、めちゃ美味!!

DSC_0226.JPG
DSC_0230.JPG

これは、お酒にぴったり。。。お酒が飲みたくなっちゃいますねぇ。。。


今日は、日本橋の山本海苔で、海苔・佃煮の美味しさとガラスびんの良さを再認識した1日でした!!

イベントを開催いただいた日本ガラスびん協会、山本海苔店の皆様、本当にありがとうございました!!


スポンサーサイト



「ちょうちん」などの希少部位が食べられる焼鳥専門店「ヒノマル食堂総本店」

7月19日(火)、会社を終えた飲みニストは、新橋にて。。。

今日は、飲み友さんをお誘いして、新橋の「ヒノマル食堂総本店」さんにやってきました!!

DSC_0036.JPG
DSC_0038.JPG

まずは、やっぱり生ビールで乾杯!!

DSC_0044アサヒスーパードライ エクストラコールド.JPG

氷点下に冷やされたエクストラコールド、暑い夏の日には最高ですねぇ~!!
たまらないっすよぉ~!!


あてには、

【本枯節を使った濃厚豆腐の冷奴】
DSC_0069濃厚豆富の冷奴.JPG

濃厚な味わいの豆富に、たっぷりのネギと本枯節としょうががモリモリ。


【獺祭クリームチーズ】
DSC_0073獺祭クリームチーズ.JPG

日本酒の香りが香しいクリームチーズ!!
ラムレーズンとの組み合わせが、いいですねぇ。。。


追加のドリンクは、フリージングハイボール!!

DSC_0078フリージングハイボール.JPG

エクストラコールドの後は、同じく氷点下に冷されたフリージングハイボール!!
スーっとした冷たいのどごしがいいですねぇ~!!



【自家製仙台牛タンコロッケ】
DSC_0092自家製仙台牛タンコロッケ.JPG

牛タンコロッケを食べてみると、とっても柔らかくて、味わいがいいですね!!


【明太子玉子焼き+チーズイン】
DSC_0100明太子玉子焼き+チーズイン.JPG
DSC_0109.JPG

お好みで、チーズあり(+100円)、チーズなしを選択することができます。
甘めの玉子焼きと、ピリ辛の明太子、そしてトロトロのチーズの組み合わせは、たまりません!!


そして、いよいよメインの焼鳥が登場!!

こちらのお店は、通常、高級焼鳥店でしか食べられないような希少部位を数量限定でいただくことができます!!

【白レバー】
DSC_0095白レバー.JPG

白レバーとは、フォアグラと同じように、鶏の脂肪肝。
レバー臭さが少なくて、食べると、トロトロでめちゃ美味で~す!!

一般的に栄養を蓄えた雌鳥から取れるのですが、雌鳥は卵用となり肉用に回るケースが少ないため、希少なのです。


【ちょうちん】
DSC_0103ちょうちん.JPG

雌鳥が産卵する前、卵巣に入っている卵。その形態は、まさに「ちょうちん」
噛むと卵がぷちっとはじけて、卵黄が中からとろりと出てきて絶品ですぅ。。。


【つなぎ】
DSC_0125つなぎ.JPG

「つなぎ」という名前の通り、心臓と肝臓をつないでいる大動脈の部位。
脂がのっていて、プニプニした食感がいい感じ。。。

この1本の「つなぎ」を作るのに、鶏4~5羽の「つなぎ」が必要になりますから、
これは希少ですよねぇ。。。


限定の希少部位は、すぐに無くなってしまうので、
早い時間に訪問されることをお勧めいたします!!


そして、他にもウマウマな焼鳥が!!

【レアレバー】
DSC_0118レアレバー.JPG

ふんわりと焼き上げられたレアレバーは、ウマウマで~す!!


【極上つくね】
DSC_0130極上つくね.JPG

コリコリの軟骨の食感が心地よいですねぇ。。。
これで、生玉子があれば、最高なのですが。。。

こちらのお店では、自社オリジナルブランド「大和極味鶏」を鹿児島出水の専用養鶏所より空輸入荷しているので、
美味しい焼鳥をリーズナブルにいただけるとのこと!!納得です!!


美味い焼鳥には、日本酒を!!

【貴 特別純米】
DSC_0137.JPG

私の大好きな「貴」をいただきました!!
爽やかでいて、コクがあり、食中酒にはぴったりの日本酒です!!

【鍋島 特別純米酒 三十六萬石】
DSC_0155.JPG

透明感のあるすっきり感。どんな料理にもあわせて、スイスイ飲めちゃう感じです。


最後に、〆のご飯は、

【大和極味鶏レア親子丼(ハーフ)】
DSC_0157大和極味鶏レア親子丼ハーフ.JPG

こちらの親子丼は、とろとろ玉子でまさに絶品のお味!!
ここに来たら、これを食べなきゃ帰れない、最高の〆ご飯です!!


横浜「炭火焼・水炊き うる虎」で、絶品!!薬膳水炊きをいただく!!

週末の飲みニストは、横浜にて。。。

今日は、友達にお誘いいただき、「炭火焼・水炊き うる虎 横浜店」にやってきました!!

DSC_0228.JPG

DSC_0233.JPG

お店に入ると、なかなかかっこいいカウンター席が。。。

DSC_0235.JPG

今日は4人だったので、カウンター席ではなく、テーブル席に案内されました!!


まずは、モエシャンで、のどの渇きを癒します!!

DSC_0247.JPG

いや~、美味い!!身体に染み入りますねぇ。。。


あてには、

【極上馬刺し「桜ユッケ」】
DSC_0249極上馬刺し「桜ユッケ」.JPG

玉子をつけていただくと、ウマウマです!!

【なんこつ】
DSC_0255なんこつ.JPG

なんこつのこの食感が好きなんですよねぇ。。。

【白レバー】
DSC_0258白レバー.JPG

食べると、口の中でとろけるような。。。めっちゃ美味いっす!!

【チーズつくね】
DSC_0259チーズつくね.JPG

チーズがとろけて、つくねとチーズの組み合わせはいいですねぇ。。。

【ぼんぢり】
DSC_0263ぼんぢり.JPG

ぼんぢりのプリっとした食感がたまりません。。。


追加のドリンクは、日本酒を!!

DSC_0282.JPG

「たかちよ」の夏酒!!
すっきりと飲みやすくていい感じ。。。


そして、本日のメインの薬膳水炊きが登場!!

【鶏が丸々1羽入った薬膳水炊き】
DSC_0269鶏が丸々1羽入った薬膳水炊き.JPG

水炊き鍋に、鶏が丸々1羽はいっている、このインパクト!!

銀杏・ニンニク・粟・ナツメ・松の実などが入っていて、とっても健康に良さそうです!!

DSC_0274.JPG

鍋が煮えてきて、鶏がつかってきたら、鶏の身をばらして、もうひと煮立ちさせたら完成!!

DSC_0279.JPG

自家製のたれにつけていただくと、鶏肉も柔らかくてめっちゃ美味っす~!!

DSC_0284.JPG
DSC_0289.JPG


〆は、うどんを!!

DSC_0291韓国風うどん.JPG

DSC_0294.JPG

韓国風のうどんは、めっちゃしっかりした感じ。。。
ツルツルっと、いい〆になりました!!


トロトロの牛タンシチューに、塊肉!!「肉十八番屋」で肉三昧!!

7月12日(火)、会社を終えた飲みニストは、五反田にて。。。

今日は、お友達をお誘いして、五反田の「肉十八番屋」さんへ!!

DSC_0029.JPG

こちらのお店は、「肉系居酒屋」ということで、入口には「肉」「牛」「豚」「鶏」の提灯が!!
一体どんな「肉料理」が食べられるか、めっちゃ楽しみで~す!!

まずは、やっぱり生ビール(エビス)で乾杯!!

【生ビール】
DSC_0056.JPG

今日も暑い1日でしたが、この一杯で、身体にお酒が注入され、めっちゃ癒されますぅ。。。

さぁ、今日も飲みモード全開!!今日も飲むぞ~!!


まずは、生肉で馬肉3種盛り!!

【馬肉3種盛り】
DSC_0045.JPG

今日の馬肉は、

・ひれ
・たてがみ
・ふたえご

赤身のひれは、たてがみと一緒に食べると、赤身の美味さとたてがみのとろける感触が一緒になって、たまりません。

ふたえごは、あばらの部分のお肉。赤身と脂のコントラストが美しく、
刺身で食べると絶品です!!


ビールの後のお酒は、最近よく居酒屋でみかけるようになったラムハイを!!

【ラムハイ】
DSC_0074.JPG

すっきりと飲みやすいので、肉料理によく合いますねぇ。。。


お肉ばかりでなく、野菜もいただこうと思い、

【冷やしトマト】
DSC_0101.JPG

冷やしトマト、大好きなんですよねぇ。。。
軽く塩を振っていただくと、美味いんですよねぇ。。。


冷やしトマトには、日本酒を!!


【酔鯨 特別純米酒】
DSC_0104.JPG

酔鯨は、すっきりと飲みやすく、こちらもお肉に合わせるには、ぴったいです!!



【肉十八番屋サラダ】
DSC_0071.JPG

お店の名前を冠した「肉十八番屋サラダ」が登場!!

モリモリの野菜は、まさにマウンテ~ン!!
そして、野菜の上に、がっつりローストビーフも載っていて、めっちゃがっつり系ですぅ。。。


そして、いよいよ本日のメインが登場!

【炭火焼塊肉5点盛】
DSC_0042.JPG

今日の炭火焼塊肉5点盛は、

・炭火焼き厚切りベーコン
・美桜鶏もも肉
・清流豚
・アンガス牛ハラミ
・アンガス牛タン  の5種類。

これは、めっちゃテンションあがりますねぇ。。。

わさび・粒マスタード・岩塩・自家製タルタルの4種類がついてくるので、
お好みで食べることができます!!


そして、うちくる!で紹介された牛タンシチュー!!

【牛タンシチュー】
DSC_0051.JPG

TVで紹介されたあって、牛タンはめっちゃビッグで、
そして、お店で8時間煮込まれた牛タンは箸でも切れちゃうような柔らかさ。。。
特製のデミグラスも美味しく、これはご飯が欲しくなっちゃいますねぇ。。。


【牛レアカツ】
DSC_0056.JPG

オーストラリアの和牛「唐黍牛(とうきびうし)」を、さっくりとラードとエクストラオリーブオイルを配合した油で揚げてあるので、中はレア状態!!

自家製のタレや醤油でいただくと、とんかつのようなしつこさがなく、
軽い感じでいただくことができます。


【でっかいチキン南蛮】
DSC_0054.JPG

その名のとおり、めっちゃでかいチキン南蛮。
たっぷりのタルタルソースをつけて食べると、めちゃ美味ですぅ。。。


【炎のプリン】
DSC_0064.JPG

プリンに火をつけると、ファイヤー!!
プリンの表面がカルメラ状になって、ウマウマです。。。


始めから終わりまで、まさに肉三昧!!
そして、価格もリーズナブルで、これは、がっつり肉を食べたいときに来たいお店ですね!!


富山直送の鮮魚・郷土料理、地酒を味わう!!新橋「サカナヤ オアジ」

7月22日(金)、会社を終えた飲みニストは、新橋にて。。。

今日は、料理人の友達が、新橋の「サカナヤ オアジ」で働き始めたと聞き、やってきました!!

DSC_0020.JPG

お店に入ると、けっこう広いお店なのですが、ほとんど満席状態!!

DSC_0026.JPG

7月1日にリニューアルオープンしたお店ですが、なかなか人気のお店のようです!!


まずは、やっぱり生ビールで乾杯!!

DSC_0045生ビール.JPG

この一杯で1日の仕事の疲れが吹き飛んじゃいますぅ。。。


こちらのお店は、富山から直送の鮮魚や、郷土料理・地酒を楽しむことができるお店!!

【桶盛り(大)】
DSC_0087桶盛り(大).JPG

今日の桶盛りは、

・サス昆布〆(カジキマグロ)
・フクラギ
・シロエビ
・真鯛
・マグロ
・鰆
・マトウ鯛
・平目
・ヒラマサ

富山といえば、やっぱり富山湾のシロエビ!!
刺身でいただいても、天ぷらでいただいても美味しくいただくことができます!!


そして、富山の郷土料理。

【あんばやし】

あんばやしをオーダーすると、ルーレットが登場!!

DSC_0051あんばやし.JPG

出た数字の本数だけ、あんばやし(みそ田楽)がでてきました!!

DSC_0070あんばやし.JPG

富山の縁日では、このルーレット方式が定番らしい。。。へぇ~!!


そして、富山といえば「富山ブラック」!!
こちらのお店には、富山ブラックラーメンはありませんが、

・富山ブラック焼きそば
・富山ブラック唐揚げ

があります!!

【富山ブラック焼きそば】
當山ブラック焼きそば.JPG

あのブラックラーメンを焼きそばに!!黒胡椒が効いていて、いい感じです!!

【富山ブラック唐揚げ】
DSC_0073當山ブロック唐揚げ.JPG

そして、唐揚げもブラックに!!黒胡椒の刺激に、お酒が進んじゃいます!!


そして、お酒は、富山の地酒を!!

【幻の瀧 純米吟醸】
DSC_0106幻の瀧.JPG

落ち着いた吟醸香としっかりした旨みと酸味を感じることができお酒です。

【苗加屋 琳青 特別純米 無濾過生原酒】
DSC_0109苗加屋.JPG

米の味わいを十分に感じることができるお酒!!
富山の食材に合うのは、やっぱり富山の地酒ですねぇ。。。


他の料理は、

【Gパン】
DSC_0055Gパン.JPG

「Gパン」って何?って聞いてみると、ガーリックパン!!
ガーリックの風味がいい感じですぅ。。。

【だし巻き玉子】
DSC_0064だし巻き玉子.JPG

オーダーを受けてからつくるだし巻き卵は、出来立てのアツアツ!!
これが、美味くないわけがない!!

【まぐろテール焼き】
DSC_0134まぐろテール焼き.JPG

まぐろのテールが2切れも入って、なかなかのボリュームですぅ。。。


追加のドリンクは、黒ホッピー!!

【黒ホッピー】
DSC_0098黒ホッピー.JPG

ホッピーはどんな料理にも合うので、重宝しますね!!

DSC_0103中.JPG

追加で「中」をオーダーすると、焼酎がたっぷり!!これは、お得ですね!!


〆のご飯に、お寿司を!!

【お寿司(マグロ、〆さば)】
DSC_0127〆サバ、マグロ.JPG

マグロと〆サバのお寿司をいただきました!!
〆にお寿司をいただけるのは、うれしいですね!!


新橋で、富山の食材・お酒を堪能!!
新橋にいながら、富山を感じることができました!!


銀座「寿司さいしょ」で、プライベートウニ祭り!!

7月21日(木)、会社を終えた飲みニストは、銀座にて。。。

今日は、飲み友さんをお誘いして、銀座の「寿司さいしょ」さんで、プライベートウニ祭り!!

DSC_0021.JPG

毎回、瞬殺で埋まってしまう寿司さいしょ名物のウニ祭りを、特別に貸切で実施させていただきました!!

お店に入ると、カウンターにはウニ祭り用のウニがたっぷり!!

DSC_0030.JPG

そして、今日はなんと殻ウニまで!!やったぁ~!!

DSC_0037.JPG


開始時刻となり、まずは、生ビールで乾杯!!

DSC_0043.JPG

いや~、この一杯が幸せですぅ。。。一杯目の生ビールは美味いっすねぇ。。。


まずは、季節のお刺身を!!

【お刺身】
DSC_0046.JPG

今日のお刺身は、

・宮城産カツオ
・静岡御前崎産生シラス
・厚岸産イワシ

イワシがのっていて、めっちゃ美味いっすねぇ~!!
そして、生シラスがお酒のあてにいいですねぇ。。。


ウニ一発目は、殻ウニが登場!!

【殻ウニ(松前産蝦夷ムラサキウニ)】
DSC_0051.JPG

殻ウニが一人1個って、めっちゃ幸せっす~!!
スプーンですくっていただくと、めっちゃ美味ですぅ。。。


ウニには、やっぱり日本酒を!!

DSC_0057.JPG

今日は、雪の茅舎をいただきました!!


そして、ウニ箱がマウンテ~ン!!

DSC_0063.JPG

こんなに、ウニを山積みされると、テンションあがっちゃいますねぇ。。。


お刺身と殻ウニを食べている間に、税所さんがウニをドンドン握っていきます。
そして、「ムラサキウニの海」が完成~!!

DSC_0084.JPG
DSC_0087.JPG

一人あたり10貫で120貫のウニがずら~とと並ぶと、さすがにインパクトがありますねぇ。。。
なんて幸せな光景なんでしょう。。。


これが、一人前10貫!!

【ムラサキウニ 10貫】
DSC_0094.JPG

ウニを口に入れると、めっちゃとろけますぅ。。。
ウニを食べても食べてもまだあるって、幸せですね。。。


ウニの後は、季節の握りを!!

【季節の握り】
DSC_0096.JPG

今日の季節の握りは、

・生シラス
・新子
・シロイカ  でした!!


季節の握りのあとは、名物的存在のトリプルプリンが登場!!

【トリプルプリン】
DSC_0106.JPG

カラスミ、スジコ、ウニのトリプルプリンを口に入れると、まさに口福の瞬間です!!


そして、更に名物的存在のウニク(雲丹の肉軍艦巻き)が登場!!

【ウニク】
DSC_0119.JPG
DSC_0124.JPG

こちらのお肉は、「格之進」の門崎熟成肉を使っています。
今日のお肉の部位は、トモ三角でした!!

炙ったお肉とウニがダブルでとろけて、やばいっす!!


〆ももちろん、ウニで(笑)

【塩水ウニ(噴火湾産蝦夷バフンウニ) 2貫】
DSC_0129.JPG
DSC_0132.JPG

ミョウバンを全く使っていない塩水ウニは、普段は高価でなかなか食べられないのですが、
今回は、2貫もいただいちゃいました!!幸せっす!!

【瓶ウニ(岩手普代産ムラサキウニ) 2貫】
DSC_0136.JPG

そして、瓶ウニも2貫!!
殻ウニ、トリプルプリン、ウニクもあわせて、ウニ合計17貫!!

いや~、食べましたねぇ。。。とても幸せな時間を過ごさせていただきました!!

税所さん、本当にありがとうございました!!


プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング