fc2ブログ

日本秘湯を守る会の宿(4)元湯 猿倉温泉で、八甲田の大自然の中の露天風呂を楽しむ!!

週末の飲みニストは、青森にて。。。

今週は、大人の休日倶楽部パスを利用して、東北の城巡り!!
青森のお城を巡ったあとは、八甲田の「元湯 猿倉温泉」に宿泊することにしました。

PXL_20230625_070534067.jpg

【元湯猿倉温泉】
日本秘湯を守る会での説明:
   温泉らしいお湯の匂い
   大きな木の看板に「猿倉温泉」と書いてあるバス停から、南八甲田の山に向かって400㍍ほど歩いて、
   八甲田の自然にいだかれた温泉宿についた。
   宿について最初に飲んだお茶のうまいこと。空気がきれいで水がよいということだろう。
   話を聞いてなるほどと思った。
   ここは湯量が豊富なことと良質の水が売りものだという。
   温泉は、十和田湖の入口にできた「十和田湖温泉郷」へ送っているそうだ。
   青いにごりをもつ湯は、木をすぐに腐らすので、湯ぶねと洗い場は鉄平石を敷いていた。
   泉質のせいで激流に洗われた水石のように滑らかになっている。
   文化元年、猿の入浴を猟師が発見。それ以来の湯治場は、上質の湯質の清潔な宿に進化している。
   高山植物や紅葉の美しい八甲田山の探勝はすぐ近くのロープウエーを利用すれば簡単である。
住所:青森県十和田市大字奥瀬字猿倉1番地
電話:080-5227-1296
HP:https://sarukura.net/
   https://www.hitou.or.jp/provider/detail?providerId=594

八甲田の大自然の中にある1軒宿。とっても雰囲気よく、気分もあがります。

PXL_20230625_071317401.jpg

お部屋は、とってもキレイで、まるでペンションのようです。

温泉に来たので、早速お風呂を楽しみます。まずは、大浴場から。。。

PXL_20230625_071933128.jpg

PXL_20230625_072045970内湯

お風呂には、シャワーは無く、貯湯槽があり、お湯をすくって頭を洗います。

PXL_20230625_072159859露天風呂PXL_20230625_072209859露天風呂

露天風呂も2つあり、八甲田の大自然に包まれて、お風呂を楽しむことができます。

そして、大浴場以外に貸切風呂もあり、空いていれば入ることができます。

PXL_20230625_072330908貸切風呂PXL_20230625_072407815貸切風呂

貸切風呂も広く、ゆったりと入ることができます。

お風呂を楽しんだあとは、夕食へ!!

PXL_20230625_090032203.jpg

【せんべい汁】
PXL_20230625_090035848せんべい汁PXL_20230625_091227910.jpg

【岩魚の塩焼き】
PXL_20230625_090452029岩魚の塩焼き

【天婦羅】
PXL_20230625_090620831天婦羅

【筍】
PXL_20230625_090652545筍

美味しい料理にあわせて、日本酒をいただきます。

【さる倉】
PXL_20230625_091411044さる倉

【岩魚骨酒】
PXL_20230625_094038165岩魚骨酒

岩魚の風味がとってもいいお酒です。

スポンサーサイト



日本秘湯を守る会の宿(3):ふけの湯で、野天風呂を楽しむ!!

週末の飲みニストは、秋田にて。。。

今週は、大人の休日倶楽部パスを利用して、東北の城巡りへ!!

岩手県の城をまわった後は、秋田県の蒸ノ湯温泉「ふけの湯」さんへやってきました!!
こちらは、八幡平最古の温泉で、大浴場・露天風呂に加え、野原の中に「野天風呂」があります。

PXL_20230624_071727063.jpg

PXL_20230624_071903171.jpg

【ふけの湯】
日本秘湯を守る会の説明:
   金勢さまのある子宝の秘湯
   古くから八幡平の湯治場として知られていたが、昭和48年に土砂崩れで倒壊し、
   今は少し離れた場所に木造の建物で営業を続けている。
   すべて木造りにこだわっているのは「ふけの湯ファン」への愛情だろうか…。
   館内の木の浴室には何時も入浴客の絶え間がない。溢れる乳白色の硫黄泉は如何にも山のいで湯らしい安らぎだ。
   この温泉は子宝の湯として宣伝され、子宝をさずかった湯治客が奉納した「金勢さま」が
   廊下の一隅に祭られている。
   玄関横の小道を少し歩いていくと無雑作に作った露天風呂がある。とにかく湯量が多い。
   また、マイナスイオンの含有量は日本最大といわれている。見上げる一帯は八幡平の樹海で、
   ブナやダケカンバ、アオモリトドマツの緑のまっただなかの一浴は爽快そのものである。
   この付近の標高は1100㍍という。
   八幡平頂上からふけの湯に下る登山コースも安易なので、温泉と登山を兼ねた年配のお客も多い。
住所:秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林
電話:0186-31-2131

ふけの湯に着いたら、まずは、やっぱり温泉へ!!

野天風呂に行く前に、内風呂と露天風呂を楽しみます。
PXL_20230624_072055453.jpg

こちらのお宿には、シャワーがなく、代わりに貯湯槽があり、お湯をすくって使います。
また、露天風呂からは、野天風呂の湯気が見えています。

内風呂を楽しんだあとは、野天風呂へ。
野天風呂には混浴もあるのですが、女性の宿泊者には湯浴み着を500円でレンタルしてくれます。
野天風呂は、枡風呂や樽風呂・岩風呂など色々なお風呂があり、楽しみました。


お風呂をたっぷりと楽しんだあとは、夕食へ!!

PXL_20230624_090315385.jpg

PXL_20230624_090445698.jpg

PXL_20230624_090500255.jpg

PXL_20230624_090502223山菜の天ぷら

PXL_20230624_090505121.jpg

PXL_20230624_090508669.jpg
PXL_20230624_090510295.jpgPXL_20230624_090516603.jpgPXL_20230624_090522592.jpgPXL_20230624_090544137茶碗蒸しPXL_20230624_091240544.jpg

八幡平の山で手に入った食材を使った蒸ノ湯式薬膳といわれる料理を美味しくいただきました。

美味しい料理に、お酒が進んで、日本酒もたっぷりいただきました!!

PXL_20230624_092322983千歳盛PXL_20230624_092819137秀よしPXL_20230624_100210772ふけのゆ

日本秘湯を守る会の宿(2):「かやの家」で、奥秩父の自然の中、榧のお風呂を楽しむ!!

週末の飲みニストは、秩父にて。。。

今日は、埼玉の城巡りをしたあと、秩父の柴原温泉「かやの家」にやってきました。

PXL_20230610_075041001.jpg

【かやの家】
日本秘湯を守る会の説明:
   奥秩父の山あいにひそむ
   こんな近くに、山の自然にひたれる静かな温泉があったのか、と驚くのが奥秩父の柴原温泉である。
   池袋から西武特急で秩父まで1時間20分。秩父鉄道に乗継いで御花畑から武州日野迄15分である。
   駅前から宿の送迎車で10分ほど走ると山の谷は深まり、
   その谷間に木造二階建ての柴原温泉「かやの家」がひっそりとしたたたずまいを見せていた。
   名前のように玄関周りも風呂も榧の木を使っているという風変わりな宿である。
   昭和29年の創業というから歴史はそう古くもないが、
   神経痛や胃腸病によく効く単純硫黄泉として秩父地方の人に  は知られた温泉である。
   榧の木の湯ぶねにひたりながら見る山の自然も、どことなく落ち着きと安らぎがある。
   桜の頃、新緑の頃、紅葉の頃と四季それぞれの良さがあるが、東京からの交通の便もよく、
   観光というよりも慌ただしい日常に疲れた心を癒すために訪れたい宿である。
住所:埼玉県秩父市荒川小野原1009-1
電話:0494-54-1192

名前の通り、玄関周りもお風呂も榧の木を使っています。

お部屋は和洋室で、部屋から見る緑がきれいです。
PXL_20230610_075340189.jpg



PXL_20230610_075411976.jpg

チェックインしたあとは、早速、お風呂へと向かいます。

PXL_20230610_075518130.jpg

PXL_20230610_075601495.jpg

榧の木の湯船につかって、のんびりと温泉を楽しみます。
PXL_20230610_075728855.jpg




お風呂のあとは、夕食へ!!
今日の献立は、こちら。
PXL_20230610_085759147.jpg

PXL_20230610_085840729.jpg

【独活お浸し】
PXL_20230610_085843431独活お浸し

【前菜】
PXL_20230610_085846857前菜(自家製こんにゃく炒め煮、丸十ゆず風味、胡麻豆富、行者にんにく、またたびよごし)

前菜は、
・自家製こんにゃく炒め煮
・丸十ゆず風味
・胡麻豆富
・行者にんにく
・またたびよごし です。

【冷製そばがき、巻き湯葉】
PXL_20230610_091002902冷製そばがき、巻き湯葉

【筍山菜おこわ】
PXL_20230610_091019604筍山菜おこわ

【鮎塩焼】
PXL_20230610_093332973鮎塩焼

美味しい料理には、日本酒を!!秩父錦をいただきます。
PXL_20230610_091111078秩父錦

【大根肉餡かけ】
PXL_20230610_094548079大根肉餡かけ

【トマトのコンポート】
PXL_20230610_094550057トマトのコンポート

【ローストビーフ和風ソース】
PXL_20230610_095707118ローストビーフ和風ソース

【山菜の天婦羅】
PXL_20230610_100738545山里の天婦羅

【雑炊】
PXL_20230610_101423549雑炊

【香のもの】
PXL_20230610_101430771香のもの

【水菓子】
PXL_20230610_103534903水菓子

プロフィール

nominist

Author:nominist
フードキュレーターの飲みニストです。
日々の飲み歩きの結果を、メシコレ・NOMOOO等に執筆しております。
また、ガラスびん応援隊として、ガラスびんを応援しております。

<メシコレ>
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tanshinotoko/
<NOMOOO>
http://www.nomooo.jp/author/nominist/
<バスサガス>
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/nominist/
<トラベルラウンジ>
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/nominist/
<ガラスびん応援隊>
http://glassbottle.org/glassbottlenews/ouentai

取材依頼・モニター依頼は、以下のFBページからメッセージにてご連絡ください!!

https://www.facebook.com/nominist/

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
食べログ グルメブログランキング